大阪・北摂の吹田市と豊中市と箕面市に隣接しています。千里ニュータウンにある司法書士事務所です。

    西川司法書士事務所

            TEL 06−6831−9927

トップページ


 不動産登記
相続
贈与
抵当権抹消
その他

 借金整理
司法書士の介入通知
過払金回収
自己破産
個人民事再生
任意整理
法律扶助

 成年後見・遺言書作成
成年後見・保佐・補助
任意後見
申立等援助
後見人等就任
遺言書作成

 商業法人登記
会社設立
電子定款
役員変更
本店移転
目的変更
その他

 裁判事務
貸付金返還請求
残業代支払請求
建物明渡請求
未払賃料請求
離婚
交通事故
その他

 その他
司法書士の仕事
労働紛争
賃貸トラブル
生活保護
報酬基準

秘密証書遺言とは


秘密証書遺言とは、@本文はパソコンなどで作成してもかまわないが、A自分でその書面に署名、押印をして、封筒に入れ、その印と同じ印で封印をし、Bそれを2名以上の証人と共に公証人に提出し、C封書に遺言者本人、証人、公証人が署名捺印して完成する遺言です。
しかし、この遺言書は遺言の内容を秘密にできるというメリットはありますが、公証人により遺言の存在を証明してもらった後は、自分で保管しなければいけませんので、紛失や未発見になるおそれがあります。また、公証人は遺言書の内容はチェックしないため、内容に漏れがあったり訂正方法の過誤があると、秘密証書遺言自体が無効になる可能性があります。
なお公証人手数料(金11,000円くらい)がかかりますが、公正証書遺言と異なり、遺言書は公証人役場に保管されません。

なお、遺言者が亡くなった時は、検認手続きなどが必要になります。


公正証書遺言についてはこちら ⇒ 


自筆証書遺言についてはこちら ⇒